更新情報 : 円高カンベン

投稿日時: 2010年8月30日 10:26 (2374 ヒット)

暑さ寒さも彼岸まで、と言われていますが・・・
いや、もう無理!と
連日続く熱帯夜にうんざりしている方が多いと思います。

うんざり、といえば今や常態的ともいえる円高傾向です。
日本を支える基幹産業のほとんどが輸出比重が高い事を考えると、
輸入品が安く買えるからと言って喜んでばかりもいられません。

というか、輸入企業も決して喜んでいる会社ばかりでは無く、
かえって困っている会社も多いはず・・・そのココロは・・・

企業という物は常にリスクに対する備えをするものです。
輸出入に係わる外国為替リスクに対しても、ほとんどの企業で
同様の対応がなされていると思われます。

ただし、良かれと思って行なったリスクヘッジが、かえって足を引っ張る事もあるようです。

例えば長期為替予約。
今から3~4年前の時点で、その後5年間の為替レートを100円で
固定予約してしまった場合、
現在の為替レート85円近辺では15円のマイナスが発生します。
予約契約は数千万~数億円単位で行われるので、当然最終損金額は
経営の足を引っ張るのに十分な額となってしまうのです。

幸い弊社周辺ではその影響で経営がおかしくなったという企業は、今の所ありませんが、
巷ではこれを引き金にした倒産等の話を頻繁に耳にします。

半分博打のような外国為替の世界。
弊社としても慎重な取り組みを心掛けたいものです。