お勧め商品 : 正確に・迅速に・まごころを込めて

投稿日時: 2007年10月25日 20:00 (493 ヒット)

表題は弊社の朝礼にて毎朝唱和されている標語です。
卸問屋である弊社にとって、”正確”で”迅速”である事は至極当然で、常に念頭に置いて行動しています。

では”まごころ”は込められていますか? と問われると答える事は難しくなります。
それは、いくら自分たちがしっかりできています!と胸を張っても、
お客様に伝わっていなければ意味を成さないものだからです。

大手菓子メーカーに端を発する社会の食品安全性に対する不信感は、その後もとどまる所を知らず拡大し続けています。
また、中国での耳を疑うような”肉まん”騒動などが、不安感に更に拍車をかけているのは間違いありません。

なぜこのような事態が発生し続けるのか?
国内の事件と中国での事件を同じ土俵で語る事は乱暴かもしれませんが、一つだけ間違いないのは、
そこに”まごころ”は存在していなかったはずである、という事です。

食べていただく方に美味しいと喜んで欲しい。
そうした食品に携わる者として当然の心を、誰もが最初は持っていたはずです。
しかしその”真心”はいつのまにか”魔心”に変わってしまったのではないでしょうか?

会社を守り、更に発展させる為にやむなく・・・
気持ちが全く理解できないわけではありませんが、そのしわ寄せを最終的に食べてくれる人々が被らねばならない、
などという事は決して許されてはなりません。

こうした事件を他山の石とする事で、
本当の”まごころ”をお客様にしっかり伝えていく努力を、これまで以上にしていかなければならない。

改めて気を引き締める今日この頃です。